肩こり ぬり薬 人気商品

肩こりに効く市販のぬり薬の人気商品をピックアップしました。購入の際の参考になれば幸いです。

 

医薬品の分類についてはこちらを参照下さい。
市販薬のリスク区分について

 

 

 

軟膏剤の人気商品を紹介

 

塗るズッキノン軟膏【第三類医薬品】

塗るズッキノン軟膏には、特に痛みに強い成分は含まれていないので、ネーミングによる人気が高いと思います。肩や首すじに早めに塗っておくと、血行を良くし肩こりやコリからくる頭痛を予防します。痛くなってからでは遅いと思います。

成分・分量
100g中
サリチル酸メチル・・・12g
l-メントール・・・6g
ユーカリ油・・・2g
添加物として、テレビン油、ステアリン酸、ステアリルアルコール、モノステアリン酸グリセリン、セチル硫酸Na、プロピレングリコール、トリエタノールアミン、カルボキシビニルポリマー、香料を含有する。

 

 

メンタームQ軟膏 業務用【第三類医薬品】

メンタームQ軟膏も先述の塗るズッキノンとあまり変わりません。肩こりになりそうな前、頭痛に発展する前など早めに塗っておく薬です。

成分・分量
サリチル酸メチル・・・12%
l-メントール・・・6%
ユーカリ油・・・2%
テレビン油・・・1.5%
添加物として、精製ラノリン、ステアリルアルコール、流動パラフィン、ステアリン酸、トリエタノールアミン、プロピレングリコール、カルメロースナトリウム、香料、シリコン油を含有する。

 

肩こりに効く市販薬では、軟膏剤はあまり販売されていません。需要も少なめとなっています。

 

 

クリーム剤の人気商品を紹介

 

バンテリンコーワ クリームEX【第二類医薬品】

有名なバンテリンブランドのクリームです。鎮痛消炎作用のあるインドメタシンを配合しているので、軽い痛みが出てきた肩こりでも効きます。

成分・分量
1g中
インドメタシン・・・10mg
l-メントール・・・30mg
トコフェロール酢酸エステル・・・20mg
【添加物】カルボキシビニルポリマー、ステアリン酸グリセリン、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、ポリオキシエチレンセチルエーテル、エデト酸Na、亜硫酸水素Na、水酸化Na、パラベン、グリセリン、ミリスチン酸オクチルドデシル、アジピン酸ジイソプロピル

 

 

サロメチール【第三類医薬品】

痛み止めの成分は弱いですが、血行を良くする成分が配合されています。慢性化した肩こりの血行改善、肩や首の筋肉疲労の緩和に使えます。

成分・分量
1g中
サリチル酸メチル・・・190mg
サリチル酸グリコール・・・10mg
dL-カンフル・・・70mg
L-メントール・・・60mg
キャプサイシン・・・0.25mg
ニコチン酸ベンジルエステル・・・0.2mg
ユーカリ油・・・10mg
チモール・・・10mg
*添加物として、ステアリルアルコール、ステアリン酸、ニリスチン酸イソプロピル、水酸化Na、トリエタノールアミン、ポリオキシエチレンソルビットミツロウ、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油を含有します。

 

肩こり用の塗り薬では、軟膏同様クリームも今は人気が低く、販売されている商品が少なめです。

 

 

ゲル剤の人気商品を紹介

 

バンテリンコーワ クリーミィーゲルEX【第二類医薬品】

鎮痛消炎作用のあるインドメタシン配合。人気のゲル剤で、塗った後のにおいもほとんどありません。インドメタシンと一緒に血流改善成分も配合されているので、慢性化した肩こりにも使えます。

成分・分量
(1g中)
インドメタシン・・・10mg
l-メントール・・・30mg
トコフェロール酢酸エステル・・・20mg
【添加物】ミリスチン酸オクチルドデシル、アジピン酸ジイソプロピル、カルボキシビニルポリマー、ヒプロメロース、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリン、ポリソルベート60、エデト酸Na、亜硫酸水素Na、ジイソプロパノールアミン、イソプロパノール

 

 

サロメチールFBゲルα【第二類医薬品】

痛みを感じる成分の発生を抑制するフェルビナク配合の薬です。インドメタシンの方が有名で人気がありますが、最近はフェルビナク配合の肩こり用薬も増え、人気も上がっています。

成分・分量
(100g中)
フェルビナク・・・3.0g
l-メントール・・・3.0g
添加物として、エタノール、エデト酸Na、ジイソプロパノールアミン、プロピレングリコール、アジピン酸ジイソプロピル、カルボキシビニルポリマー、ヒプロメロースを含有

 

 

メタシンパス1%ゲル【第二類医薬品】

有名メーカー品は価格が高いですが、こちらの商品は主要成分がバンテリンと一緒。なのに、価格が圧倒的に安いので人気があります。頻繁に肩こりが起きる人におすすめです。

成分・分量
100g中
インドメタシン・・・1000mg
l-メントール・・・3000mg
添加物としてプロピレングリコール、ベンジルアルコール、トコフェロール酢酸エステル、アルコール、イソプロパノール、マクロゴール、カルボキシビニルポリマー、ヒプロメロース、香料、エデト酸Na、ピロ亜硫酸Na、ビタミンC、クエン酸Na、ジイソプロパノールアミンを含有

 

 

液剤(ローション)の人気商品を紹介

 

ニューアンメルツヨコヨコA 無臭性【第三類医薬品】

痛みにはほとんど効果を感じることはできませんでしたが、歴史のある商品です。肩こり用薬の液剤を総称して「アンメルツ」と呼ぶ人も多いです。

成分・分量
(100ml中)
サリチル酸グリコール・・・2500mg
l-メントール・・・3000mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩・・・100mg
ニコチン酸ベンジルエステル・・・10mg
ノナン酸バニリルアミド・・・12mg
添加物として、プロピレングリコール、エタノール、ハアセチルしょ糖を含有する

 

 

バンテリンコーワ液EX W【第二類医薬品】

スポンジ部分が少し大きめで塗りやすい形状です。インドメタシン配合で、痛みの出ている肩こりにも効きます。液剤の人気ナンバー1商品です。

成分・分量
(1g中)
インドメタシン・・・10mg
l-メントール・・・60mg
【添加物】ヒプロメロース、エデト酸Na、亜硫酸水素Na、香料、ジイソプロパノールアミン、乳酸Na、グリセリン、マクロゴール、アジピン酸ジイソプロピル、ベンジルアルコール、イソプロパノール

 

 

フェイタスローション【第二類医薬品】

痛みの成分を抑えるフェルビナクを配合しています。においは微香性。あまり気にならないと思います。肩こりと痛みを感じる時にピッタリです。

成分・分量(100g中)
フェルビナク・・・3.0g
L-メントール・・・3.0g
添加物として、N-メチル-2-ピロリドン、ミリスチン酸イソプロピル、ハアセチルしょ糖、エタノール、ベンジルアルコール、トリエタノールアミン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテルを含有します。

 

 

チック剤の人気商品を紹介

 

チック剤はあまり販売されていません。しかし、根強いファンもいる剤形です。肩こり用のチック剤ではゼノールシリーズが最も人気があります。

 

ゼノール エクサムSX【第二類医薬品】

手を汚さず、乾きも早いチック剤。人気はゼノールSXです。痛みの原因を抑えるフェルビナク配合。塗ってすぐ衣類を着ても安心です。微香性。

成分・分量
(100g中)
フェルビナク・・・3.0g
L-メントール・・・3.0g
添加物として、イソプロパノール、プロピレングリコール、マクロゴール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ステアリン酸Na、1・3-ブチレングリコール、オレイルアルコール、スクワラン、pH調整剤を含有します。

 

 

ゼノール エクサムFX【第二類医薬品】

SXと痛みに対する効果は変わりません。肩こりにはSXの方が少し効きそうですが、大して変わりはないでしょう。容器の形状が違い、スリムタイプになっています。ほのかなフローラルグリーンの香り。

成分・分量
(100g中)
成分 含量
フェルビナク・・・3.0g
l-メントール・・・2.7g
添加物として、マクロゴール、クロタミトン、オレイルアルコール、ステアリン酸、イソステアリン酸、乳酸Na、香料、フェニルエチルアルコール、スクワラン、pH調整剤、イソプロパノール、その他2成分を含有します。

 

 

ゼノール チックE【第三類医薬品】

上記のゼノールシリーズとは違い、痛みを取り除くフェルビナクは配合されていません。ただ、肩こりに関しては、コリをほぐす成分が先の2品より優れています。塗った時の爽快感はこの商品の方が上です。

成分・分量
(100g中)
サリチル酸メチル・・・17.50g
l-メントール・・・6.00g
dl-カンフル・・・5.00g
グリチルレチン酸・・・0.02g
添加物として、イソプロパノール、香料、ステアリン酸Na、グリセリン、ヒマシ油を含有します。

 

 

以上、肩こりに人気のぬり薬でした。

 

ぬり薬にも種類があり、どれを使えばいいか分からない方は、ひとまずゲル剤を使われるといいと思います。ぬり薬は副作用を軽視しがちになりますが、成分によっては年齢制限があります。インドメタシンは11歳以上(製品によっては15歳以上)、フェルビナクは15歳以上です。また、アルコールに敏感な方は、液剤やゲル剤、チック剤にも注意が必要です。購入前に専門家に相談するか、ネットで購入する方は、添付文書を目に通しましょう。

 

目次に戻る

 

トップページへ

関連ページ

肩こりに効くぬり薬の特徴
肩こりに効くぬり薬には種類があります。あなたに合ったものを選びましょう。